RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。
倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。 (JUGEMレビュー »)
平野 啓一郎,小池 一子,深澤 直人,鈴木 紀慶,伊東 豊雄
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

suzuki-e-works blog

<< いざ、エジプトへ | main |
ペク・ヒナ 『天女銭湯』
0

    女優の小林聡美さんが新聞で『天女銭湯』(ペク・ヒナ作、長谷川義史訳、ブロンズ新社)という絵本を紹介していた。「細かい所まで見て うふふ」という見出しが気になり、あるとき「ふと」思い出し、その絵本を見つけた。たしかにどの頁を開いても、何回見ても「うふふ」となる。人形を使ってのコマ撮り、アニメ映画の手法だと思うが、その表現力、とくに人物描写の一瞬の動きが素晴らしい。一つの世界を作り上げていて、凄みようなものを感じる。作家のペクさんはこの天女のような人かなと勝手に想像していたら、彼女も個性派女優のようなチャーミングな人で、また驚かされた。今話題の映画「パラサイト」とは異なり、韓国のごく日常的な生活風景が描かれているだけだが、オチもあり、細かい所まで楽しめる作品だ。

    | - | 16:10 | comments(0) | - | - | - |