RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。
倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。 (JUGEMレビュー »)
平野 啓一郎,小池 一子,深澤 直人,鈴木 紀慶,伊東 豊雄
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

suzuki-e-works blog

<< 冬期平昌オリンピック、高梨銅! | main | 帰ってきたという感覚 >>
ニッポンの名前図鑑「日本建築・生活道具」編
0

    日本を訪ねる外国人観光客が日本の住文化を知るための本が発行されました。「英語付き ニッポンの名前図鑑—日本建築・生活道具 An Illustrated Guide to Japanese Traditional Architecture and Everyday Things」(監修・山本成一郎 淡交社)という本で、末吉詠子さんのイラストが魅力的で、装丁・デザインも美しい本です。さらに、この「英語付き ニッポンの名前図鑑」シリーズは「日本建築・生活道具」だけではなく、「和食・年中行事」編と「和服・伝統芸能」編もあり、日本の「衣食住」の伝統文化を同時に知ることができます。現代の私たちは明治維新から150年を経過し、かつての(西洋化される前の)生活からかけ離れてしまったがゆえにそういった過去の建築や道具の名前、その和名で書かれている漢字すら読めなくなってきています。そのため和名のローマ字表記もあり、日本人が自分の国の伝統文化を外国人の視点で知るというのは考えてみるとおかしなことですが、地に足がついていない(和と洋の二重)生活を長くつづけてきた私たちは日本の優れた住文化に気づき、「日本人の住まいと生活」について再考する時期にきていると思います。

     

    | - | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.suzuki-e-works.com/trackback/1017849