RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。
倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。 (JUGEMレビュー »)
平野 啓一郎,小池 一子,深澤 直人,鈴木 紀慶,伊東 豊雄
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

suzuki-e-works blog

<< 消えていく本屋さんと新たに生まれてくる本屋さん | main | 日常を離れ、スリランカの旅へ >>
ボブ・ディランのBlowin' in the Wind
0

    ボブ・ディランがあの時代(1962年)、20歳そこそこで書いた「風に吹かれて(Blowin' in the Wind)」という詩(歌詞)をあらためて読むと凄いと思う。ディランの影響を受けて詩を書いた岡林信康、吉田拓郎、井上陽水、中島みゆきらの詩もあらためて読むと彼らも凄い。「風に吹かれて」のHow many deaths will it take till he knows that too many people have died?という歌詞は現代にも通じるメッセージであり、ディランが抱えた矛盾はいまだに解消されていない。

    | - | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.suzuki-e-works.com/trackback/1017829