RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。
倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。 (JUGEMレビュー »)
平野 啓一郎,小池 一子,深澤 直人,鈴木 紀慶,伊東 豊雄
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

suzuki-e-works blog

<< 天声人語の組版 | main | 消えていく本屋さんと新たに生まれてくる本屋さん >>
ヤリイカの煮付け
0

    急にイカの煮付けで一杯やりたくなり、スーパーで手頃なヤリイカを仕入れる。かなり小さ目。イカは料理をするのに手間がかかるので、女性は避けたがる食材ではないだろうか。ざっと水洗いして胴体と足のつなぎめに指をいれて、透明で鎗のように両端がとがった軟骨を引き抜く。さらに胴体のなかに指を入れてスミ袋を取り出し、包丁で黒い目を切り取り、最後に足の付け根の中心にあるクチバシを取り除く。ようやく下ごしらえが終わり、酒、醤油、みりん、砂糖などでだし汁をつくり、沸騰したその汁のなかに先ほどのヤリイカを入れて数分煮るのだが、軟らかく仕上げるには煮すぎないのがコツ。この加減が難しい。今回は小さめのヤリイカ6、7杯だったので、2、3分にしてみたが、まだまだ修業が足りないようだ。自分で食する酒のつまみなので、まあまあの出来。日本酒には、なぜかイカが合いますね。

    | - | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.suzuki-e-works.com/trackback/1017827