RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。
倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。 (JUGEMレビュー »)
平野 啓一郎,小池 一子,深澤 直人,鈴木 紀慶,伊東 豊雄
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

suzuki-e-works blog

<< 職人の金言 | main | コミュニティデザイン >>
この国のかたちをデザインする二人のデザイナー
0

    梅原真『ありえないデザイン』と山崎亮『コミュニティデザイン』を続けて読むと、続編を読んでいるような印象がある。それは二人の考え方、梅原は「デザイナーは“問題を解決する人”」と山崎は「デザインは社会の課題を解決するためのツールである」といっているように共通するものがあるからだろう。違うのは、地方にしっかりと腰を据えて取り組んでいるのと、その地に乗り込んでいってじっくり話を聞き出すといったスタンスくらいだろうか。編集者として見倣わなければならないのは、お二方はデザイナーであると同時に優秀な編集者であって、(インターネットの時代に)印刷メディア(小冊子)を有効利用していることだ。

    | - | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.suzuki-e-works.com/trackback/1017802