RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。
倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。 (JUGEMレビュー »)
平野 啓一郎,小池 一子,深澤 直人,鈴木 紀慶,伊東 豊雄
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

suzuki-e-works blog

<< クナシリ、エトロフ、ゴルバチョフ | main | 丹沢・唐沢林道を走る >>
ふなっしーは偉いのだ!
0
    テレビをあまり見ない人間としては、ふなっしーというゆるキャラが梨の妖精で、船橋市の非公認キャラクターだということを最近知る。そして、このふなっしーは、ある意味劇団ひとりを超えたのではないかと思える。それは多才な能力を秘めており、今やテレビでは引っ張りだこ状態で、バラエティー番組やコマーシャルにも出て、歌手、声優でもあるとか。人気は鰻登りでありながらもマネージャーなしで、自分のキャラクターグッズの販売も自己管理しているとか。となるといったいあの着ぐるみの中に入っている人は誰?ということになり、週刊誌が黙っていない。そして、これは凄いと思ったのは、今後ふなっしーがどんなに有名になっても、中に入っている人の顔はわからないので、本人は涼しい顔で街中でも一般人として振る舞うことができる。その人気は、本人もそんなに長く続くとは思っていないだろうが、彼のマルチタレントぶりは実証済みなので、今後も芸能界で生きていける。そう、くまモンのようにつくられたゆるキャラで経済効果を生んでいるものもあるが、(自立したというより自己がある)成長し続けるこの「ふなっしー」というシステムを考え出した、ふなっしーはやっぱり偉い。
    | エッセイ | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。