RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。
倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。 (JUGEMレビュー »)
平野 啓一郎,小池 一子,深澤 直人,鈴木 紀慶,伊東 豊雄
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

suzuki-e-works blog

<< ツーリングで伊豆へ | main | 勇気ある提案「代官山T-SITE」 >>
倉俣史朗へのラブレター
0
    石岡瑛子さんが亡くなったことを、僕は1月27日付けの夕刊で知りました。石岡さんの秘書の方に、再録のお願いのメールをお送りしたのが昨年の7月26日、そして8月7日には「もうとっくに忘れていた倉俣史朗へのラブレターを探し出して下さり感謝しています。(以下略)」というメールをいただきました。その原稿は、初出は『未現像の風景』(倉俣史朗著)の栞で、先月刊行した『1971→1991 倉俣史朗を読む』にも原稿が再録されています。まだご覧になっていなければ、ぜひ読んでいただきたいと思います。石岡さんが亡くなられてから、ご遺族からいただいた手紙には「2010年夏に癌を通告され、その後も治療を受けながら仕事を続けられていたとのことで、僕が原稿再録のお願いのメールをお送りしたときは、闘病生活中でありながら、遺作となったタルサム監督の映画「ミラー、ミラー」(ジュリア・ロバーツ主演、3月公開)の制作の追い込みの時期だったのではないかと思います。そのような時期に、快くご承諾いただいたことを深く感謝いたします。また、ご冥福をお祈りいたします。
    JUGEMテーマ:アート・デザイン
    | エッセイ | 11:18 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    鈴木様

     昨日は仙台で、倉俣さんのデザインをたどる
    興味深いお話をありがとうございました。
     石岡 瑛子さんのお話も、いつか伺ってみたいな
    と思いました。
    | 大山 晶子 | 2012/05/25 11:36 AM |










    http://blog.suzuki-e-works.com/trackback/1017662